2009年11月30日

ママの名は・・・?

ママは自分の名前で仕事をしているんだけど・・・。
(まあ当たり前ですけど・・・。)

職場でイングリッシュネームが必要なくらい名前を使うので・・・・


では、ママもそろそろイングリッシュネームが必要かしら???

なんて冗談で職場で話をしていました。


301109(1).JPG
「ママはママじゃないの???」



はい。ママはママなんだけどね。



職場のみなさんはきちんとママの名前を読んでくれるので全然問題
ないんだけど、お客様とか初めて日本人の名前を聞く人からすると
そんなに簡単に発音できるわけではないので、名前を一生懸命
発音してくれようとしてるのが申し訳なくて・・・。



中国人の人はすでにイングリッシュネームを持ってる人が多くて・・・・。
(中国人の名前は発音が難しいかららしいです。ぴのちち談)
普通にジョンとかジャックとか名前とは関係ない名前を付けてるんだけど。



でもせっかくだったらあまり違和感のない英語名があったらなぁ・・・って。


えっあなたが???

ってそんな合ってない名前を付けるのもな・・・とか。
で、自分の名前とかけ離れるのも実感わかないし・・・・とか。



で、職場の人に、

「私にも英語の名前が必要かしらね?」

「そうね、何がいいかな?
バーバラは?それか・・・・・オードリーとか。○$%&@*?#!とか。」

(他にもママが発音するのが大変な名前をいくつか・・・。)


「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」




301109(2).JPG
「バーバラって誰しゅか?」




バーバラってなんだかおばさんっぽい?(失礼)
オードリーって言われても、ママには 春日(か〜すがっ)しか浮かばないし、
名前言うたびに春日(か〜すがっ)って思い出すのも仕事に集中できないし。




結局、ママの英語名は決まらないまま忙しくなったのでこの話題は
オアズケとなってしまいました。



さて、ママの英語名は何になるのやら・・・?




きっとこのまま強引に日本の名前を使い続けそうな気がします。


まだまだ遠いネイティブへの道。




↓クリックありがとうございます。
banner_02.gif


2009年11月20日

クリスマスの準備♪

ママもニュージーランド生活8年目に突入して
ようやくクリスマスの準備を早くやろうじゃないの!って

201109(1).JPG
この前買ったこのサンタさんのキャンバスを早速飾ってみました。






もちろんこれも!
201109(2).JPG






201109(3).JPG
こんな感じです。




クリスマス気分♪


あとは去年ボクシングディにセールで買った大きなクリスマスツリーを
出すだけ!

今までもクリスマスツリーはプレゼントしてもらったのがあって飾ってた
んだけど子供たちも増えた事ですし、クリスマスも盛大に(?)




まあ、ツリー担当はぴのちちですけどね。






↓クリックありがとうございます。
banner_02.gif


2009年11月16日

KIWI的休暇

トムがハンティングの練習に誘ってくれました。


ママはお仕事で行けなかったんだけど、
161109(1).jpg
ぴのちちとトムの男二人朝お出かけ。






161109(2).jpg
早速トムの練習。


効き目を使うんだそうです。

片目を閉じて人差し指を見て、反対の目も同じように指を動かさずに見て、
指のづれが少ない方の目で覗くのがいいそうです。




161109(3).jpg
狙いをさだめた先は・・・・・?








161109(4).jpg
ドラム缶。






ママは・・・・・、
161109(5).jpg
この景色を見に行きたかったのになぁ。。。。。






夏は本当に緑もきれいで、海もきれいで、お出かけしたくなる毎日。
でも、まだクライストチャーチの真夏は先かな・・・・。




↓クリックありがとうございます。
banner_02.gif


2009年08月20日

ジャングル万歳♪

ママは、すごくきれいというか、かわいくて、スタイルも良くて、
若い19歳の女の子と一緒に働いてるんだけど・・・


200809(1).jpg
「ママ、Noirよりかわいいんでしゅか?」

Noirちゃんみたいにぽっちゃりではないかな〜。



間もなく20歳になるそうで・・・。

で、これからの人生をいろいろ考えてるみたいなんだけど、
その話を聞いてるだけでママは若いっていいな〜なんて
思う今日この頃。


ぴのちちも若いんだけど、なんだろう・・・う〜ん・・・・。

ママは今まで自分のやりたいように人生、何かを決めてきたので、
あまり、若いって事をうらやましいと思う事がなかったというか、
自分でいつまでも若いっておめでたく思ってたというか・・・。

でも、彼女に会ってから若いって可能性がいっぱいなんだな・・・って。


で、彼女は仕事を教えてくれるのもすごく上手なんだけど、
話をしててもすごく楽しいんです。
それが、とてもいいママの英語の勉強にも♪




なぜかジャングルの話になり、彼女がジャングルに行きたいって。

で、質問が

「ジャングルってどこにあるの?」


「高温多湿なところじゃない?」

って答えたら、彼女はジャングルでトラに会ったらどうしようって
心配をしていて・・・。

「ジャングルに行っても、そうそうトラにはあわないと思うけど・・・。」

って答えながら確かにママも、

ジャングル ⇒  ターザン ⇒ トラ

っていかない事もないけど・・・と思いながら。

会話は進み、

「ホワイトタイガーもジャングルにいるの?」

って質問は続き・・・。

ホワイトタイガーはジャングルにはいないと思うけど・・・。

「日本にいる?」

「いるよ。でも私は、韓国か香港かで見たことあると思う」

って言ったら、

「日本のジャングルにいるの?」

「動物園です。」

って答えたらちょっと残念そうでした。




200809(2).jpg
「ママはかわいいお姉ちゃんと何の話をしているんですか?」



彼女のイマジネーションの早さに、ついていくのがやっとでした。
もっとたくさんの質問がきたし・・・。

そして、会話が終わって、ママのジャングルのイメージが
ターザンしかない事に気づかされた日でした。



でも、トラとの遭遇はね。と本気で思うママでした。





それと、彼女の発音するカスタードパイに悩まされた日でもあり、
ママの英語の試練はまだまだ続くのでした。




↓クリックありがとうございます。
banner_02.gif

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。